スタッフ日記Blog

関の家 見学会終了しました。

スタッフ日記, 関の家

9月19日から22日の4日間に渡り、岡山市中区関にて完成見学会を行いました。

各日とも多くの方にご覧いただき、大変うれしく思っています。

皆様、リビングに足を踏み入れた瞬間に「すごいなぁ」と感心してくださっていました。それは、外観からは想像がつかない大きな吹抜けが広がっているからです。

ご見学中、ソファに座ったり、ダイニングテーブルから庭を眺めたり、ウッドデッキに腰掛けたりと様々な場所でくつろいでおられました。 そして、一言「落ち着くなぁ。」と皆様におっしゃっていただきました。

見学会を行う回数が少ないので、貴重な時間を体感していただけてとても嬉しく思います。皆様の家づくりのご参考になれば嬉しいですね。

お施主様には、4日間もの間、見学会を開催させていただき、本当にありがとうございました。感謝しかありません。

さて、いよいよお引渡しとなり、これから新しい生活がスタートします。とても楽しみです‼

珪藻土 下地

矢掛の家の珪藻土下地処理が始まりました。

リビングのアール天井も完成し、珪藻土を塗る為の準備段階です。

この下地処理をきちんと行うことで、上から塗る珪藻土の仕上がりも

きれいなものになります。

珪藻土が塗り終わると、この写真の雰囲気もガラッと変わり

急に完成が近くなった感じがしますよ。

塗り終えた姿が楽しみです。

スタッフ Y

仕上りが見えてきました

まもなく室内の内装仕上げが始まります。

それに伴い電気屋さんによりスイッチやコンセント位置の開口作業や

木部の塗装工事が行われます。

写真は少し前の現場の様子です。

ここは天井部分が丸くなっていますね。

大工さんの工夫と技術できれいな弧を描いています。

まっすぐな壁や天井ばかりの中でこの空間が仕上ると

どんな雰囲気になるでしょう。

そしてここはどんな仕上がりになるでしょう。

次回現場へ行くのが楽しみです。

 

スタッフ.T

昨晩アトリエで

スタッフ日記

まだ日中の日差しは強いですが夏の終わりが近づいていますね。

昨晩の仕事終わり、アトリエの玄関先でクワガタムシを見つけました。

辺りは真っ暗で灯りが照らされる中に一匹じっとしていました。

種類がわからなかったので思いつくもので検索したのですが、、、

コクワガタ でしょうか。

岡山で自分で見つけたのは初めてだったので

嬉しくなって近くで何枚も写真を撮ってしまいました。

かなり近づきましたが逃げないんですね。

なんだか放って帰るのが心配だったので木につかまらせてあげました。

 

仕事に勤しむ中幼心を思い出したひとときでした。

スタッフ.T

製図試験プラン練習

スタッフ日記

製図試験まで後20日近くになりました。

今日は課題に沿ったプランを考えてきたのですが、

なかなか素直に条件に納めることができず

社長に見てもらい、アドバイスを頂きました。

図面をもっと早く書けるようになるのも今の課題ですが

プラン練習も少しずつ取り組んでいます。

いつも平面・立面・伏図・矩計すべてを通しで書く気力がなく、

毎日途中辞めで終わっています。

少し出遅れている気はしますが…(笑)

そろそろ通しで全部書ききるように気合い入れます。

スタッフ Y

ニュースレター8月号発送。

スタッフ日記

お問い合わせをいただいている皆様にニュースレター8月号を発送しました。

今月は“住まいと建築の小編VOL.3”

「田井の家」を同封しております。

是非、ニュースレターと共にご覧下さい。

二次試験に向けて

スタッフ日記, その他

二次試験は、与えられた課題に沿って5時間以内でプランニングから図面までを仕上げることが求められます。まず一番大事なのが図面を描くスピード。

プランニングの時間をちゃんと取るために、図面は遅くても3時間半以内に書けるようにならなければ、合格の可能性はありません。

そのためにまずはお手本を何回も何回も丸写し!(↓お手本です)

学生の時ぶりに製図板を使って少し書いてみましたが、こんなにも書けなくなっているのかと、自分のスピードの遅さと下手さに驚きました(笑)

やっぱり、毎日手を動かしていないとダメですね。

すぐに高校の時の勘が取り戻せますように!

今週は4枚仕上げるという宿題を、社長から頂きました…書けるかな…

スタッフY

外観お披露目

スタッフ日記, 関の家

関の家 足場解体予定日まではずっと雨予報。

毎日毎日、岡山市や倉敷市、矢掛町の天気予報を何度も確認しています。

関の家はタイミングよく樋や外壁への部品取付けができ予定通り足場は解体。

全体が見えるようになりました。

正面は1、2階とも木製の窓。

下屋は焼杉板貼り、奥の壁はシラスそとん壁を施工しています。

青い空、白い壁、黒い壁、木窓の色、雑草の緑、いい色合いですね。

雑草…雨が降るとぐんと伸びます。次回は草刈りをしなければ。

外周りもきれいになって外構も準備を進めていきます。

造園で植栽の緑が入る日が楽しみです。

 ・・・

さて先日、スタッフYがブログで二級建築士の一次試験突破を報告しました。

(正式発表は先ですが自己採点で即日合否がわかります)

しっかりと自分の目標をもってバウムスタイルに来てくれたYは

入社した当日からアトリエに残って勉強するほど。

頑張っているのに最初は伸び悩んでいましたが

応援する藤原所長による法規勉強会と、毎日の自身の努力で

直前の模試では良い結果が出せるようになり自信もついていました。

新しい環境で仕事をしながら勉強もして、覚える事が山ほどあって

この数か月間は大変だったと思うけれど、無事一次試験に合格できて

藤原所長はじめ私達も当日の報告を心から喜びました。

 

というわけで

頑張ったご褒美に藤原所長が手づくりピザを振舞ってくれました。

もちろんばっちり写真に納めていますよ!

前日から仕事終わりにアトリエのキッチンで仕込みが始まり

ピザだけでなく燻製やガーリックの効いたチキンの用意もされていました。

とても楽しそうに、そして嬉しそうに^^

写真はしらすにツナマヨ、玉ねぎ、大葉をつかった和風ピザ。

他にもベーコン・チーズたっぷりのピザなど、アトリエのオーブンで焼かれた

できたてのピザを美味しくいただきました。

場所はどこであれ、皆の話もはずみとても楽しい時間でした。

 

一息つくのもつかの間、製図試験に向けて勉強が始まっています。

皆で応援しながら、バウムスタイルの家づくりの事もしっかり教えていきます。

スタッフ.T

二級建築士一次試験

スタッフ日記

7月5日、二級建築士の一次試験「学科」の本番でした。

二級建築士の試験は丸一日かけて行われ、

その日のうちにネットに試験の解答が載るので

みんな自己採点して合否が分かります。

「落ちたらどうしよう」と、こんなにも消極的な気持ちで

勝負ごとに臨んだのは初めてです(笑)

我が家は昔から勝負ごとの前日は、ゲン担ぎに豚カツ。

このゲン担ぎはやっぱり強力なのか…

自己採点の結果みごと合格!嬉しくてたまりません!

まだ一次試験ですが…

すぐに、二か月後の製図試験に向けて準備開始です。

スタッフY

追い込み

スタッフ日記

二級建築士の学科試験まで、あと15日になりました。

最後の一か月は暗記科目の追い込み期間。

このテキスト丸暗記です!(笑)

この厚みを見ると、とても嫌な気分になりますが

「今日は何ページまで完璧に暗記!」と自分の中で

ルールを決めて、毎日少しずつ進めています。

その日々の積み重ねが、最近になってやっと

成果として見えてきました。

あと少しの辛抱…

まだまだ自分には忍耐力が必要です。

スタッフY