スタッフ日記Blog

内部仕上げ工事

こんにちは。
ここ最近、しばらく寒い日が続きましたが今週から暖かくなるようです。
寒暖差で体調を崩されないようにしてくださいね。

さて、岡山市中区で建築中の円山の家は、内部の仕上げ工事を行っています。

パテ処理を行っている際の写真です。

パテ処理とは、表面に凹凸がないようパテと呼ばれるペースト状の充填材を
使い平滑にしていく作業です。
主に、プラスターボードのジョイント部やプラスターボードを留めるビスの部分
などを埋めていきます。

パテ処理が終わると、下塗りの作業に入ります。
しばらくプラスターボードの黄色い空間でしたが、
下塗りだけでも雰囲気ががらりと変わりました。

現在は、上塗りの作業を行っています。
仕上げ材が乾いた後、照明器具や設備器具などの取付を行っていきます。

上塗り材が乾いた後の仕上がりが楽しみです。

Staff. Y

電気配線

こんにちは。
先日、大きな地震がありました。岡山もかなり揺れたみたいですね。
皆さま、何事も無かったでしょうか。
私は、揺れには気づかず寝ていましたが地域の警報で飛び起きました。
いつ、どんな災害が起こるかわからないですが、
しっかりと備えをしておかないといけないですね。

さて、岡山市北区で建築中の御津の家では、電気配線工事を行っており
スイッチやコンセント位置が確認できる状態となったので
現場にてお施主様と確認の打合せを行いました。

基本設計図ができると図面を製本しお施主様にお渡ししています。
その製本図面と現場を照らし合わせながら各場所のスイッチとコンセントを
確認をしていただきます。

図面の内容は、お施主様と私たち、そして工事に入られる業者の方々が同じものを持ち、
変更があれば全員が共有し、施工の間違いが起こらないようにしています。

今回の打合せでは、特に変更のご要望もなく設計図通りに進めていくことになりました。

お施主様とお会いするのは約1ヵ月ぶりでした。
素敵な笑顔のご夫婦で、この日も変わらず素敵な笑顔を拝見することができ、
安心しました。

工事は、引き続き内部の造作工事を進めていきます。

Staff. Y

悩む、思い出にふける

スタッフ日記, その他

こんにちは。

昨日は夜に大きな地震がありました。

寝ている間に地震が発生しても

素早く起きて避難はとても大変なんだと実感しました。

先日建設予定のお客様と一緒に、ショールームに設備の確認へ行きました。

実際に実物を見ながら、仕様について確認していただきました。

ショールームでは説明しやすいように様々な工夫もされており

時間が経つのが早く感じました。

豊富な種類に少し悩まれておりましたが、こういった機会は

一生にそうないかと思いますので、悩むのも楽しんで頂けたらと思います。

悩んだ時間も完成した後からの良き思い出になりますよね。

完成した家で、ふと「ここ悩んだな」とか「こんな話したな」など

たまに思い出にふける。

思い出と一緒にお家が完成していく

楽しみながらお家を一緒につくりあげていく

思い出いっぱいのお家にしたいですね。

Staff.I

工夫

こんにちは。
先週は、岡山でも雪が降るほど寒い1週間でしたね。
積もらなくても雪が舞っているだけでワクワクしてしまいます。

さて、岡山市北区で建築中の御津の家では、全てのサッシが取付き、
内部の造作工事を中心に進めています。

2階の屋根の断熱材が入り、気密シートが貼られました。
断熱材が変にヨレたり、隙間が空いたりしないように丁寧に入れてくださっています。

写真は、キッチンの床の下地工事です。
今回、 リビングダイニングから家電製品などが見えないようにするために
キッチンの床の高さは基準の床の高さより下げて設計をしています。
どうしても生活感がでてしまう場所ですが、少しの工夫により
LDK空間がすっきりと綺麗に見えるようにすることができます。

今週も引き続き内部の工事を進めていきます。

Staff. Y

木完

2022年になり始めてブログを更新します。
皆さま、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、岡山市中区で建築中の円山の家は、先週木完を迎えました。
木完とは、仕上げ前の大工さんが行う内部工事が終わった状態をいいます。

造作の棚がつき、キッチンが入り仕上げ前ですがお家らしい内部となってきました。

木完の日は、 取付け物や下地のプラスターボードの貼り方・留め方など
次の内部仕上げ工事へ進めることができるか
藤原所長とともに設計担当と現場担当で社内チェック行いました。
問題なく工程通りに次の段階へ進むめることを確認できました。

木完後、養生や内部足場の設置を行い
今週からパテ処理・下塗りの作業に入ります。

今月の完成に向けてスピード感をもって工事を進めていきます。

Staff. Y

一工夫

スタッフ日記

こんにちは。

雪がちらついておりますね。

皆様の地域では少し積もった方もいらっしゃるのでしょうか?

私の実家は、少しだけ積もっておりましたが

道の雪は溶けていて交通に影響はありませんでした。

夜は特に冷えており、エアコンがないと眠りが浅くなってしまいます。

こちらの写真は、和室の天井になります。

格子の中にエアコンがあり、意匠的に隠しながらエアコンの風がきちんと

くるようにしています。

設備を隠す一工夫で意匠的に統一感があり、落ち着きのある空間になります。

設計士の細やかな気遣いで日頃生活する空間が大きく変わりますね。

Staff.I

趣味の部屋

スタッフ日記

こんにちは。

あけましておめでとうございます!

皆さまはどんな年末年始を過ごされましたか?

私は大学時代の友人と久々に御飯を食べに出かけた以外は

お家で過ごしていました。

気になる映画も上映しておりましたが、映画館は人が多いかなと思い

携帯で映画を手あたり次第に鑑賞しておりました。

色んな映画を観れてよかったのですが、映画館の大きな画面に比べて

携帯の小さな画面ですと、面白くても少し迫力に欠けてしまうのが残念です。

なので、よくキャッチフレーズで聞く

「映画館のある家」や「シアタルームのある家」など

映画を見たりと趣味に使える部屋があるお家に憧れます。

そういったリビングとは別の空間があると気分転換にもなりますね。

Staff.I

オセラ№115 1-2月号掲載のお知らせ

スタッフ日記, その他

12月25日発売の岡山情報誌「オセラ」に三原久井の家が掲載されました。

“手仕事を感じる豊かな住まい。”という特集の中に掲載されています。

他にも 「手仕事のある暮らし」という題目で 岡山の作家さんや飲食店等紹介されていて、とても見応えがありました。

是非、お手に取ってみてください。

キッチン

スタッフ日記

こんにちは。

本日はクリスマス!

皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

私は特に出かけたりもなく、いただき物の大きな貝柱とチキンを食べる予定です。

今年のクリスマスの過ごし方は、お出かけするよりも

お家で過ごされる方が多いみたいですね。

家族や友人と料理を作って過ごされる方も多いのではないでしょうか。


アパートやマンションでは、システムキッチンが主流となっております。

お家を建てる際は、造作で作るという選択肢もできます。

使う人によって、料理の仕方も収納する物も、高さも便利さも異なります。

毎日使うスペースだからこそ

こだわりを持って自分に合ったキッチンにしたいですよね。

完成したお家のキッチンを見るたびに羨ましくなります。

皆さんはどんなキッチンでお料理したいですか。

Staff.I

造作棚

こんにちは。
先日の日曜日は、姪甥とお出かけをしてきました。
「子供は風の子」というだけあって、寒さ関係なく元気いっぱいでした。
1日中一緒にいましたが、本当に大変ですね。。笑
いつも世の中のお母さんたちはすごいなと思います。

さて、岡山市中区で建築中の円山の家では、来月の木完に向けて内部造作工事を進めています。
現在は、収納の棚付け等を中心に進めています。

写真は、洗面脱衣室の洗面台横の造作収納です。
ユニットバス側の壁をできる限りくぼませて収納スペースを取っています。

洗面台の周りは、ハンドソープ、歯ブラシや歯磨き粉、スタイリング剤、コンタクト用品などなど、意外と物が多くなりがちな場所です。
特に毎日使うものは、すぐに使える場所に置いておきたいので
洗面台上に出したままになりがちです。

こうして、洗面台の横にすぐに使えるちょっとしたスペースがあると
整理整頓もでき洗面台回りがスッキリします。
また、棚は可動棚となっているのである程度の物は高さを気にせず
置くことができます。

住宅では収納量が欲しいとご要望いただく事が多いですが、
単純に収納スペースを取るだけでなく
どのように使うか、どの場所にどんなものが置ける収納が必要なのかを
考えながら計画していくことが大切だと思います。

今週も引き続き内部の造作工事を進めていきます。

Staff. Y