Guideご依頼をお考えの方へ

バウムスタイルアーキテクトでは、住まいに対する考え方がお客様と合うかどうかを最も大切にしています。住まいに対する考えを共有しあうことができれば、出来上がる住まい及び住まいづくりの過程において、大変満足していただけると思っています。

そのために、お引き受けする棟数を年間7棟までと決めさせていただいております。本当に丁寧な住まいづくりをしていくためには、ご家族のことをよく知り、お互いに理解し合い、じっくりと設計施工を行う時間が必要です。どちらかが我慢したり無理をすると、良い住まいを創ることはできないと思います。最初は考え方が異なる部分があっても、お互いを理解し、より良い住まいにするために話し合いながら、同じ方向へと歩みだしていく。そういった意味で、建築家の選定は結婚相手を選ぶようなものだと考えています。

私どもの設計施工コンセプトに共感し、建ててからも暮らしを楽しみ、住みこなしていただけるような方と、末永くお付き合いしたいと思っています。

竣工までの流れ

お問合せ

まずはアトリエの見学・ご相談のご予約をしてください。バウムスタイルアーキテクトの設計施工コンセプトを詰め込んだアトリエをご覧いただきながら、住まいに対する考え方や設計施工の方法を説明させていただきます。(約2時間程度)

完成見学会・住まれている方の住宅見学

その後、私たちが手掛けた実際の住まいを見学していただきます。アトリエよりも実生活に近い感覚を体験してください。住まれている方の住宅見学では、お施主様の話も参考にしていただきたいと考えています。

お施主様のご都合により、見学できない場合もございます。

資金計画・ライフプラン

お客様の総予算と住宅を建築する際に実際にかかるであろう総事業費をお互いに把握し、計画・プランに反映していくために、必ず資金計画を行います。
総予算の算出がご不安な方は、ファイナンシャルプランナーによるライフプランもできますので、ご希望の方はお申し付け下さい。(ライフプランにかかる費用は無料です)

設計申込み

資金計画をご覧いただき、計画を進められるようでしたら、設計申し込みをしていただきます。

この時点で着手金等は必要ありませんが、中断する場合はキャンセル料が発生します。(自然災害が起きた、土地を購入できなかったなど、お客様の責でないやむを得ない理由の場合はキャンセル料はいただきません)

プラン作成・ご提案(プレゼンテーション)

その後あらためてご要望をヒアリングさせていただき、敷地の現地調査・法規制の調査を行ったのち、プランを作成します。そのプランを基に資金計画と照らし合わせ、再度費用を試算したうえで、ご提案(プレゼンテーション)を行います。

設計契約

ご提案した住宅の計画・プランで進められるようでしたら、設計監理契約を締結いたします。はじめに設計監理契約金として資金計画でご提示した設計契約金額の10%を頂く事になります。

ここで初めてお支払いが発生します。

基本設計

打ち合わせを重ね、ご要望を整理していきます。平面プランと断面プラン・構造計画を固めながら基本設計を進めていきます。この時点で、概算の見積を行い予算面での無理が生じていないかチェックを行いながら進めていきます。

実施設計

基本設計の後、概算見積りも問題がないようでしたら、各部の詳細設計や行政に行う各種申請の手続きを行ってまいります。構造計算につきましても、この段階で進めていきます。

工事見積・工事請負契約

基本設計・実施設計に基づき、詳細な工事見積りを行います。その後、ショールーム等で設備機器を確認していただきます。金額がまとまりましたら工事請負契約となります。

工事期間

行政への申請手続きが完了次第、地鎮祭を行って着工します。上棟を行う前は弊社アトリエやご自宅にて、上棟後は現場にて、打合せ・進捗の確認を行います。

竣工

完了検査、各種検査を行い、完成引き渡しをさせていただきます。お引き渡しの際に、各種機器の説明や定期点検・メンテナンスについてご説明させていただきます。

つづきを見る

費用と期間

住宅建築にかかる費用(総事業費)

バウムスタイルアーキテクトでは、計画の前段階にて、必ず資金計画を行っております。お客様が住宅建築にかけられるお金(予算)と、住宅を建築する際に実際にかかるお金(総事業費)をきちんと把握し、相談しながら計画・設計を進めてまいります。

総事業費 =
  • 建築工事費
  • 外構・造園工事費
  • 置き家具
  • 設計料
  • 諸経費
  • 消費税

①建築工事費(延べ施工床面積×坪単価)

建築工事費の算出に目安として使われるのが坪単価となります。
私どもが設計する住宅の目安は、木造住宅で75〜85万円/坪*です。例えば35坪の場合、建築工事費は2,625〜2,975万円ということになります。一般的に含まれない仕様や設備(床暖房・エアコン、照明器具、カーテン・ブラインド、テラス・ウッドデッキなど建物に付属するもの)も入れて算出しており、坪単価は実際は結果論でしかありませんが、ひとつの目安になると考えています。

坪単価は資材の高騰や職人不足による人件費の上昇など市場価格によって変動します。

②外構・造園工事費

建築工事費の10~15%程度が目安です。

敷地の規模により幅があります。

③置き家具

ダイニングセット(私どもでお勧めする北欧のダイニングチェア4脚+無垢幅ハギ材のオリジナルテーブル)で約60万円程度です。

テーブルの大きさ・形状により金額は異なります。その他家具(ソファ、テレビボード、キャビネット等)は別途お問い合わせください。

④設計料

新築住宅の場合、建築工事費の10%~15%を目安としています。最低の金額は200万円(消費税別)です。バウムスタイルアーキテクトでは住宅と一緒に庭*と家具も必ず設計・コーディネートさせていただいており、これらの設計・コーディネート料もこの設計料に含みます。(詳しくは資金計画の際にご説明します)

造園家に造園設計を依頼する場合は、別途費用が掛かる場合があります。
また、下記の場合、追加の設計料及び実費のご負担が発生致します。
  • クライアント様のご都合により着工後に工事費に変更があった場合
  • 遠方への出張・宿泊・交通費(移動時間が2時間を超える場合)

⑤諸経費

住宅ローン関係の手数料・保障料、つなぎ融資にかかる手数料・金利負担、火災保険料、上下水道の手続き費、土地建物の登記費用、測量費、地盤調査費用、地鎮祭の祭事料などです。

設計と工事期間の目安

木造2階建て、延床面積35~40坪程度の住宅の場合、設計着手から竣工引き渡しまで、最短でも1年程度かかります。

基本構想・計画
約1ヶ月から3ヶ月
基本設計
約2ヶ月
実施設計・申請業務
約2ヶ月
工事期間
約6ヶ月
合計
11.5ヶ月~13ヶ月
つづきを見る