2022年9月Blog

軒天井

こんにちは。

台風が近づいております。

台風が来るたびに、岡山県の南部は台風が避けて通っているように感じます。

今回は直撃のようで、対策をしっかりと行います。

さて、岡山県北区で建設中の「大和町の家」では

軒天井のケイカル板を施工致しました。

軒天井とは、壁から出ている屋根裏部分のことを指します。

大和町の家は軒天井が全て、ケイカル板にホワイト塗装となります。

建物によっては軒天を板張りにする場合があり

建物の全体のバランスや色合いを観ながら決定していきます。

写真のケイカル板はこの後、ホワイト塗装を行う予定になります。

Staff.I

マイヤーレモン

バウムの日常

アトリエに植えてあるマイヤーレモン。

今年は実がなりました!!一個ですが(笑)

レモンぐらいとお思いでしょうが、念願だったんです!!!

毎年、「花が咲いた~!(^^)!」そして「小さい実が付いたぁ!(^^)!」と喜んだのに気が付くと実がいなくなってしまう(-_-;)の繰り返し…。

今年こそはと、花が咲いたら受粉の手助けをし、肥料をこれでもかと与え、過保護に育てたら、その愛情を受け止めてくれたようです。

苦節4年。やっとやっと実が付いたんです。

「桃栗三年、レモン四年、柿八年。」新たに付け加えたいくらいです。

収穫は12月頃。今は5センチ程の大きさです。どこまで大きくなるかは分かりませんが、収穫が楽しみです!!

上棟へ向けて

こんにちは。

香川県さぬき市で建設中の「寒川の家」では

10月上旬の上棟へ向けて工事が進んでおります。

7月中旬に地鎮祭を行い土地神様に工事の無事を祈願し、工事が始まりました。

まずは地盤改良工事を行いました。

地盤改良工事後、基礎工事に取り掛かっています。

基礎工事の際は、施工監理のため、社内で配筋検査を行い

施工業者と第三者機関の検査も受け問題なく合格致しました。

配筋検査後は、スラブのコンクリートが打設されました。

スラブ打設後、コンクリートの立上り部の型枠を施工し

コンクリートを打設する予定になっております。

上棟へ向け、着々と工事が進んでおります。

Staff.I

床 構造用合板

こんにちは。

岡山市北区で建設中の「大和町の家」では、床の構造用合板を施工致しました。

まず、基礎外周と土間前面に断熱材を敷き込み、大引を施工致しました。

鋼製束で支えている材が大引、基礎の上を通っている材が土台になります。

大引施工後、土台や柱などの木部に防蟻防腐の薬剤散布を行い

床の構造用合板を施工致しました。

床の納まりは基本2種類ありまして、

1つは大引の上に24㎜の構造用合板、床材を施工する納まり「剛床工法」

もう1つは大引の上に、大引と直角方向に根太と呼ばれる下地材を取付け

この根太の上に12㎜の構造用合板、床材を施工する「根太工法」があります。

弊社では、面で床を支える「剛床工法」を採用しております。

この後、床材の割付や下地の施工を行い、床を貼るための準備をしていきます。

Staff.I

バウムくん、めでたく10歳。

バウムの日常

先月、バウムスタイルアーキテクトの看板犬バウムくんのお誕生日でした。

今年で10歳。

そう、バウムスタイルアーキテクトと同い年なんです。会社設立の年に彼を迎え入れました。

看板犬と言っていますが、看板犬としては全く活動しておりません…。

飼い主の期待とは裏腹に人が来たら吠えまくるので(-.-)

お施主様で、長い打合せ期間中、バウムに会っている方の方が少ないですし、 スタッフでさえたまにしか会わないんですからね…。

なんならレアキャラなのかもと思っています。

いっそ看板犬バウムくんではなく、レアキャラバウムくんにしようかな。

とにかく御年10歳。人間なら60歳くらいだそう。お散歩大好き、食いしん坊わんこですが、少しずつトラブルも出てきております。老化とうまく付き合いながら長生きしてもらいたいです。(飼い主が頑張らねば…)

スズメバチ…

バウムの日常

先日、自宅の軒を見ると・・・・

立派なハチの巣がありまして。

しかも軒の一番高い所ですよ。届かないよね・・・。

そもそも怖くて近づけないし、駆除なんてまず無理(‘_’)

すぐさま専門業者を調べて連絡をすると、近くにいるんでとすぐに来てくれました。

そしてあっと言う間に駆除終了でした。

そのかた、防御服も何もせず、さっそうと薬剤を吹き付けておりました。さすがです…。 大きさは中の大で、9月になると倍以上の大きさになって駆除が大変になるそうです。

これから活発化する時期なので、ご自宅をチェックしてみてくださいね。

階段打合せ

こんにちは。
台風の心配をしておりましたが、少しづつ岡山をそれて北西の方へ。
自宅の多肉植物たちを避難させた甲斐がありませんでしたが、、、
大きな被害がなく良かったです。
皆様も大丈夫でしたでしょうか。

さて、広島県尾道市で建築中の尾道の家では、階段のササラが取付きました。

尾道の家では、階段に囲まれる形で本棚が置かれます。
本棚だけでなく、テレビボードや収納、エアコンスペースなど
様々なアイテムが混在した本棚となります。

階段と家具の関係を整理しながら棟梁と打合せを行いました。
本棚本体は、家具屋さんと最終調整中です。

9月中旬の取付に向けて進めていきます。

Staff. Y

こんにちは。

9月が始まりました、朝夕は少し涼しくなってきており秋を感じます。

岡山県北区で建設中の「大和町の家」では窓の取付けを行いました。

写真は個室の窓で横辷り出し窓になります。

個室が隣り合っており、それぞれの部屋に窓があります。

窓は東面に面しており、暖かい日差しが差し込んできます。

Staff.I