Blogブログ

完了検査&社内竣工検査

こんにちは。
先日スーパーに行った際、おせちの予約が始まっていました。
クリスマスケーキの予約も同時にされていて
もう2022年も終わるのだと時間の経過の早さを感じました。。。

さて、広島県尾道市で建築中の尾道の家では、第三者機関による完了検査を受け
社内での竣工検査を実施しました。

完了検査時の写真です。
階段の幅・蹴上・踏面の確認をしているところです。
その他の事項についても問題なかったので無事に合格しました。

完了検査後、社内での竣工検査を実施しました。

それぞれで建物の内部・外部の施工できていない部分や気になった点などを
チェックしていきました。

今回は4人で確認を行ったのですが、4人それぞれの視点での指摘事項が上がり
そこは見落としていた!というところもあり、次回確認時の勉強になりました。

確認後、建物を廻りながら工務へ指摘事項を伝え社内竣工検査を終えました。
指摘事項は、お引渡しまでの期間を使い完璧な状態へとしていきます。

今後は、外構と造園工事を進めていきます。

Staff. Y

ワークショップ開催のお知らせ

バウムの日常

12月17日(土)にアトリエにてワークショップを開催します。

今年はお飾りを製作しますよ!!

世界に一つのオリジナルお飾りでお正月を迎えませんか?

昨年のクリスマスリース同様、先生が優しく教えてくれますので、素敵な作品になります!!

是非、ご興味のあるかたはご参加くださいね☆☆

申込はメールor電話にてお願い致します!!

↓昨年バウムスタイルアーキテクトの玄関に飾ったお飾りです。

内部塗装

こんにちは。
昨日、スタッフIが誕生日を迎え、皆でケーキを食べながらお祝いをしました。
ハロウィンに因み、ホラーの話で盛り上がりました。
久しぶりに全員揃って楽しい時間を過ごせました。
スタッフIさん、素敵な一年になりますように。

さて、広島県尾道市で建築中の尾道の家では、内部塗装工事を行いました。

玄関スペースです。
写真右側の収納の扉を塗装しました。
ホワイト拭取りという塗装方法で仕上げています。

扉は、シナのフラッシュ戸です。
天井や壁の珪藻土の白色と合わせることで
すっきりとした空間となり、より広く感じられます。

塗装前の写真があればより分かりやすかったのですが、、、

内部は、他にも照明器具や設備機器の取付を行っており
外部は、ウッドデッキの施工を始めます。

Staff. Y

立上り打設

こんにちは。
今日は、ハロウィンですね。
韓国での悲劇について、連日報道されていますが
日本では、あのようなことが起こらず
みんなが笑顔で過ごせる日になるといいなと心から願います。

さて、岡山市北区で建築中の伊福町の家では、
基礎の立上りのコンクリートを打設しました。

打設途中の様子です。
コンクリートバイブレーターを使いながら打設をしていきます。
これは、まだ固まっていない状態のコンクリートの中に差し込み振動を与えることで、
内部の気泡を除去しコンクリートの密度を高め、
骨材が均等に分布した強度の高いコンクリートとするために行います。

打設後は養生期間を置き、型枠を解体します。

Staff. Y

窓まぐさ

こんにちは。

もうすぐジブリパークが開園するそうですね。

テレビでも特集しているのをよく見かけるので、ぜひ行ってみたいです。

さて、香川県さぬき市で建設中の「寒川の家」は窓の下地施工を行いました。

窓の上に入れる補強材を「窓まぐさ」、下の補強材を「窓台」と言います。

窓台と窓まぐさを取付けると、どこの位置にどれくらいの大きさの窓が

付くのか、わかりやすくなりますね。

Staff.I

床材

こんにちは。

まもなく、ハロウィンですね。

皆様はハロウィンでは何かしますか?

私は特に何もせず、ニュースでハロウィンを楽しんでいる人を見るくらいです。

あとは、ハロウィン限定のというお菓子やスイーツを楽しみます。

この季節になるとカボチャやイモのスイーツを味わえるので、嬉しいです。

さて、岡山市北区で建設中の「大和町の家」では1階の床材を施工しました。

今回はナラ無垢材を使用し、乱張りになります。

施工の際は、床の継ぎ目を事前に確認するため仮置きをし

全体の床材のバランスを確認してから施工を行いました。

床材は施工後傷等がつかないように養生を行い、仕上げまで隠れてしまいます。

床材の淡い色がとてもきれいでしたので、完成した時の姿が楽しみです。

Staff.I

内部仕上げ上塗り

こんにちは。
今日は、比較的暖かく過ごしやすい1日でしたが
明日は、ぐっと気温が下がるみたいです。
皆さんしっかりと防寒対策をして風邪など引かれませんように。

さて、広島県尾道市で建築中の尾道の家では、内部仕上げの上塗りを行いました。

2階個室です。
壁面の一部が斜めになっており、
天井の勾配天井と合わさることでとても不思議な見え方になりますね。

和室です。和室のみ色を変えています。
他の空間と変えることで、ここは他とは違う空間だと、
感覚的に捉えるようになります。
渋い色味も落ち着いた空間とすることができます。

今週は、設備機器や照明器具などの取付や建具の吊り込みなどを行います。

Staff. Y

配筋検査

こんにちは。
昨日は、海鮮丼を食べに鳥取へ出かけてきました。
かなりボリュームがあると聞いていましたが
ハマチ・カツオ・イクラ・カニ、、、たくさんのお刺身と白ご飯が約600g!
私自身よく食べると自負していますが、さすがにこの量には驚きました。
どうにか友人と協力して完食しましたが
何事も適量が一番美味しく楽しく食べられるのかなと思いました。笑

さて、岡山市北区で建築中の伊福町の家では、基礎工事を進めています。

配筋工事が終わり、第三者機関の検査を受けました。
配筋検査は、施主様が瑕疵保険を受けるための現場検査となります。
特に指摘を受けることなく無事に合格しました。

配筋検査が終わり、土間コンクリートを打設し、基礎立上り部の型枠工事を
行いました。

今週は、立上りのコンクリートを打設した後、養生期間をおき
週末に型枠を解体します。
もう少しで基礎の完成です。
基礎が完成するといよいよ大工さんの出番です。

Staff. Y

小庇

こんにちは。

岡山市北区で建設中の「大和町の家」では、小庇の板金工事を行いました。

小庇とは、窓の上につく庇のことです。

庇の出は大きくありませんが、この庇があるだけで

雨を防ぐことができたり夏の日差しを遮ってくれるなど効果があります。

外壁を貼るとこの庇のラインも見えてまた印象が変わってくるので、

完成が楽しみです。

Staff.I

屋根

こんにちは。

香川県さぬき市で建設中の「寒川の家」では、屋根の工事が行われました。

ガルバニム鋼板の横葺き屋根になります。

職人さんによって丁寧に施工された屋根は、とても美しいです。

最後に換気部材など棟を仕上げて完成です。

Staff.I