床貼り

真備町の家Ⅳ, スタッフ日記, 現場レポート

こんにちは。

梅雨が始まり、じめじめとした暑さが続いております。

この季節になると涼しさを求めて、ついついアイスを食べすぎてしまいます。

さて、倉敷市真備町にて建設中の「真備町の家Ⅳ」では、床を貼っています。

今回は杉板の床材になります。

大工さんが色合いをみながら、丁寧に一枚一枚施工して下さいました。

「真備町の家Ⅳ」の今後は、気密測定を行う予定です。

Staff.I