空調システム

円山の家, スタッフ日記, 現場レポート

こんにちは。
本日、岡山市内の方で火事があったみたいです。
やはり乾燥する冬は火事が多いですね。

さて、岡山市中区で建築中の円山の家では、
空調システムのダクトが取り付けられました。

円山の家では、ルームエアコンのとは別に床下に置き型のエアコンを設置しています。
置き型のエアコンは吹出口が上下2か所あり、
上から冷房、下から暖房が出るようになっています。
床下に出る暖かい空気をこのダクトが2階に吸い上げることで
室内全体がふわっと暖かくなるように空調計画をしています。

床のガラリには、循環ファンを設置しており
暖かい空気を効率よく家中に運んでくれます。

円山の家は、室内建具などで間仕切ることをせず
家全体が繋がっているので
夏も冬も心地よく過ごせるようになります。

今週も内部造作工事を進めていきます。

Staff. Y