気密測定

円山の家, スタッフ日記, 現場レポート

こんにちは。
只今、紅葉のピークを迎えていますね。
今度のお休みは、どこかに紅葉を見に行こうかと思っていますが
そこまでもってくれるでしょうか。。。

さて、岡山市中区で建築中の円山の家では、本日気密測定を行いました。

写真の機械により測定していきます。

隙間があると外部から風が入ってくるので様々な個所に手を当て
気密処理ができていない部分を探していきました。

火打梁の上部や小屋裏の束などの手が入りにくかったり気密テープを
貼りにくい部分などから風の侵入がありました。

気密測定では、数回数値を測定するのですが
上記の部分を改めてしっかりと気密処理をすることで
きちんと数値に表れ良くなっていきました。

気密測定をすることで具体的にどこに隙間が生じやすいのか
また、各部の気密処理の方法の改善策など
色々と勉強になることが多いです。
今回も次回に向けて良い経験になりました。

さて、今週も内部の造作工事を進めていきます。

Staff. Y