浄化槽

吉備津の家(岡山市), スタッフ日記, 現場レポート

こんにちは。

オリンピックも明日で終わりですね。

明日開催予定のバスケットボールの試合がすごく楽しみです。

結果に関係なく、一生懸命戦う姿は感動とともに勇気ももらいます。

さて、岡山市北区で建設中の吉備津の家は、浄化槽の埋設工事を行いました。

浄化槽とは、水環境を守るため、生活用水を微生物の力で分解し

きれいにする装置のことです。

浄化槽は人がすっぽりと埋まる高さまで堀り、配置します。

いつもは、マンホールしか見えませんが

実際はこんなに大きさ物が埋まっているとは驚きですよね。

吉備津の家は今後、内部は造作家具製作と板張り施工

外部は、給湯器の取付を行う予定です。

Staff.I