そとん壁下塗り

吉備津の家(岡山市), スタッフ日記, 現場レポート

こんにちは。

金曜ロードショーで、細田守監督の映画が始まりましたね。

細田守監督の映画はすごく好きで、特に”時をかける少女”がお気に入りです。

あのなんとも言えない甘酸っぱさと切なさが、すごく好きです。

さて、吉備津の家は、そとん壁の下塗りを行いました。

下塗りをするためにまず、波型ラス網をとりつけます。

そして、波型ラス網によくからまるように、下塗り材を塗っていきます。

下塗りのあとは、上塗りを行い、かき落としで仕上げて

そとん壁が完成となります。

吉備津の家は今後、外部はそとん壁の上塗りを行い

内部は、造作を施工していく予定です。

Staff.I