吉備津の家(岡山市), スタッフ日記, 現場レポート

吉備津の家は、庇の施工を行いました。

庇は開口部の上に取り付けられる、日除けや雨除け用の小型の屋根です。

既製品の庇もありますが、バウムスタイルアーキテクトでは庇も造作で取り付けています。

小庇は杉板を使用しております。

既製品では出せない味があって、すっきりとした佇まいです。

吉備津の家は天候によりますが、これから外部の焼杉板を貼っていき

内部は窓枠の取付、2階床材の施工を行う予定です。

Staff.I