地鎮祭

吉備津の家(岡山市), 藤原の日記

暖かい気持ちの良い一日。

岡山市北区で設計が進んでいる「吉備津の家」の地鎮祭を執り行いました。

行政手続きもほぼ終わり、長期優良住宅の申請を行っている状態です。

出来る限りスタンダードなカタチ・ヴォリュームとしながらも、大きな空間を感じてもらえるように設計しています。

久しぶりに螺旋階段を使いながら、上下階をつなぐことも考えています。

準備がもう少しかかりますが、楽しみな建築が始まります。

藤原昌彦