いよいよ開始

真備町の家Ⅲ, 藤原の日記

台風は、少し離れていきそうですね。暴風域にかかる地域には、災害が捌ければ良いのですが。

さて、本日より真備町の家Ⅲが着工です。

まずは、地盤改良工事からです。

二世帯住宅の平屋建ての規模としては、かなりな大きさですので地盤改良する本数もかなりの数となります。

下支えをする大切な工事。目に見えない部分ですが、しっかりと行なっていきます。

本数が多いので、完了するまでには数日かかりますが、養生期間をおいて基礎工事へ入っていきます。

上棟は、11月末ごろを予定していますので、それに向けて準備を進めていきます。

藤原昌彦