立ち上がりコンクリート

御津の家, スタッフ日記, 現場レポート

土間コンクリート打設後次は立ち上がりの型枠を建て込み、コンクリートを打設していきます。

ある程度硬化したのを見計らい、天端レベラーを流し込んでいきます。

この施工により、高さを正確に出していきます。

しばらくは、コンクリートの養生を行う為シートをしてしばらくおいておきます。

型枠を外し、綺麗なコンクリートを見るのが楽しみですね。