二人暮らしの平屋「邑久の家」 2019

夫婦2人と猫1匹の住まい。

邑久の家 二人暮らしの平屋
邑久の家 二人暮らしの平屋

家の真ん中にあるLDK。屋根の形状がそのままリビングに現れる、大きな空間。

邑久の家 二人暮らしの平屋
邑久の家 二人暮らしの平屋

リビングと外部テラスをつなげている。大人数が集まっても平気な広々とした空間ができた。

邑久の家 二人暮らしの平屋

LDKの両サイドに設えた、寝室、収納、和室、エントランス。
生活の中心のリビングからどこへも行きやすい。

二人暮らしの平屋「邑久の家」

邑久町の図書館に近い敷地に建つ住まい。
2人暮らしであるため、住まいの真ん中には広いリビング、その他は両サイドに配置するコンパクトな導線の家を考えた。
ご夫婦はお酒を嗜み、多くの知人友人が集まることが多いそうだ。
週末には賑やかの声が聞こえ、楽しまれているようである。

木造 平屋建て/SE構法(長期優良住宅)
延べ床面積:77.01㎡(23.29坪) 長期優良住宅
建築設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原昌彦
構造設計:株式会社NCN
造園設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原昌彦(2020年完成予定)
設計期間:2015年1月~2018年12月
施工期間:2018年10月~2019年4月
写真:田中園子(クオデザインスタイル)