スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

邑久町の家

木造 平屋建て/SE構法(長期優良住宅)

Year:2019

延べ床面積:77.01㎡(23.29坪) 長期優良住宅
建築設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原 昌彦
構造設計:株式会社NCN
造園設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原昌彦(2020年完成予定)
設計期間:2015年1月~2018年12月
施工期間:2018年10月~2019年4月
写真:田中園子(クオデザインスタイル)

邑久町の新しい図書館に近い敷地に建つご夫婦二人と猫一匹の為の住宅である。少し奥まった敷地は、新たに造成され数件の新築が周りには建っている状態である。
二人暮らしの住宅であるため、真ん中に大きなLDKを配置し両サイドに寝室や収納・和室やエントランスを設ける形として、屋根の形状がそのままリビングに現れる大きな空間とした。
ご夫婦は共にお酒をたしなみ、多くの友人や知人が集まる事が多くある為、大きなリビング空間と外部のテラスをつなげ楽しめるようにしている。週末には、にぎやかな声が聞こえ楽しまれているようである。

外構造園は、これから順次進めていく予定である。

 

 

Other Works
Works 一覧へ

二つ庭の家 パッシブデザインコンペ2016 横内賞受賞

南区の離れ(アトリエ)

津島福居の家

Top