スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

白楽町の家

木造 2階建て/SE構法(長期優良住宅)

Year:2019

延べ床面積:105.30㎡(31.85坪) 長期優良住宅
建築設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原 昌彦
構造設計:株式会社NCN
造園設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原昌彦
設計期間:2017年5月~2018年8月
施工期間:2018年7月~2019年3月
写真:田中園子(クオデザインスタイル)

倉敷市白楽町に建つ4人家族の住宅。
敷地は、新規の分譲地で周辺には大手ハウスメーカーの住宅で埋め尽くされた住宅地。
その周辺環境と相対する形で、ひっそりと慎ましやかな佇まいの住宅を計画した。
2階のリビングとし、暮らしの中心を2階にすることで、周辺の住宅と視線が合う事が無いようにした。
また、外観は高さをしっかりと押さえコンパクトにすrことにより控えめなプロポーションとしている。
内部空間は、屋根なりの勾配天井のリビングダイニングは大きな空間として、キッチンは一枚の壁で分けておりぐるぐると回れるようにしている。
このLDKは、壁が1枚あるが基本的には一室空間の大きな伽藍堂の空間である。
この空間に、クライアントの持たれている北欧の雑貨が並び彩りを与え、暮らしが豊かになる住宅となった。

Other Works
Works 一覧へ

津島福居の家

AKAIWA K_House(平屋建て)

田井の家

Top