スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

田井の家

木造/在来軸組工法(2階建て)

2018年12月(外構は、2019年6月完成予定)

延べ床面積:111.05㎡(33.59坪)住宅性能表示 耐震・断熱性能
建築設計:藤原昌彦 (バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所)
構造設計:長坂健太郎  馬上友弘 (長坂設計工舎)
外構・造園計画:荻野寿也(荻野寿也景観設計)
写真:田中園子 (QUA DESIGN style)

数年にわたり、豊かな環境を求めて土地探しを行い、この山間の地にたどりついた。
要望としては、この環境を生かした暮らしとアレルギーを持つ子供がのびのびと暮らせる住まいであった。
この山間の豊かな環境になじむ様に、風景として新しい建築を目指した。
この地域にもまだ残る民間の様な建築を計画した。
奥行の浅い敷地の為、配置計画・平面計画は、何度も敷地を確認しながら設計を行った。
出来る限り広く見えるように45°に平面を振るようにリビングを庭に突出し、庭との関係性を親密になる様に考えた。
民家の様な、キッチンやダイニングは土間(コンクリート)の設えとして、リビングと庭との距離を考えた。
外部計画・造園設計は、造園家 荻野寿也氏と協働にて計画を行い、2019年6月い完成する予定である。
緑豊かな、暮らしが楽しめる住宅となる。

Other Works
Works 一覧へ

真備町の離れ(平屋建て)

二つ庭の家 パッシブデザインコンペ2016 横内賞受賞

AKAIWA K_House(平屋建て)

Top