スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

早島の家

木造/SE構法(平屋建て)

2019年

延べ床面積:93.53㎡(28.29坪)長期優良住宅
建築設計:藤原昌彦 (バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所)
構造設計:株式会社エヌシーエヌ
写真:田中園子 (QUA DESIGN style)

約40年前に造成された環境豊かな住宅地。
この地域は、条例により緑地を設けるよう定められている。
双子のお子様がいる家族で、豊かな環境にどこの居場所でもつながっていられるような暮らしを要望された。
2階建てよりも平屋建てで全体がつながったようなワンルームであり、行き止りのないプランが良いと感じられた。
個室には、間仕切りもなく廊下なのか、スタディーコーナーなのか、セカンドリビングなのか用途が分からない空間となり、さまざまな使い勝手が出来るような空間としている。
当面は、個室を作ることなく家族で共に過ごすようなプランニングとしている。
家事動線もコンパクトにまとめ、洗濯・室内干し・収納とスムーズに行えるようにしている。
間仕切りや扉もなく、それぞれの居場所からそれぞれの雰囲気が感じられおおらかに暮らせる住まいとなった。

Other Works
Works 一覧へ

牛窓の家

茶屋町の家

国府市場の家

Top