大開口で仕切りのない空間の平屋「早島の家」 2019 屋根のある建築作品コンテスト アーキテクトビルダー部門 優秀賞

双子の子供がいる家族の住まい。
どの居場所でもつながっていられるような暮らしとの要望を受け、ワンルームのような平屋を考えた。

早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋
早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋

LDKから庭につながる広い開口部。切妻屋根の形の天井で、空間に変化と広がりを感じられる。

早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋
早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋

開口部から庭のテラスに出られる。全開にすると庭とリビングが一体になったような開放感でとても気持ちがよい。

早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋

間仕切りもなく廊下なのかスタディコーナーなのかわからない空間。どう使うかは住まう人がその時々で自由に決める。

早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋
早島の家 大開口で仕切りのない空間の平屋

ローボードやキッチン収納は自然素材を使ったバウムスタイルオリジナル。

大開口で仕切りのない空間の平屋「早島の家」

約40年前に造成された住宅地。
ここに双子の子供がいる家族のための住まいを建てた。
どの居場所でも家族がつながっていられるような暮らしをと望まれ、平屋建てで全体がつながったようなのワンルームで、行き止まりのないプランを考えた。
当面は個室をつくることなく、家族でともに過ごす。
間仕切りや扉もなく、それぞれの居場所からそれぞれの雰囲気が感じられ、おおらかに暮らせる住まいとなった。

屋根のある建築作品コンテスト2019 アーキテクトビルダー部門 優秀賞

木造/SE構法(平屋建て)
延べ床面積:93.53㎡(28.29坪)長期優良住宅
建築設計:藤原昌彦 (バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所)
構造設計:株式会社エヌシーエヌ
写真:田中園子 (QUA DESIGN style)