スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2016.9.3(sat)

お手入れと点検

スタッフ日記

今日はOkayama H_HouseとOkayama M.K_Houseの点検でした。

M.K_Houseは8か月、H_Houseは16か月点検でした。

月日が経つのは早いですね。点検日まであっという間でした。

 

無垢の木は湿度や太陽の熱によって動きますので

建ってから1~2年は建具など調整が必要になることが多いです。

そのような住まいの不調は私たちや職人さんなどのプロが手直しをしますが

永く住むにあたっては、住まい手の日々の手入れが重要になってきます。

今回点検にお伺いしたH_House、M.K_Houseのお施主様はもちろん、バウムスタイルのお施主様はお手入れだけでなく

住まいをより使い良くするための工夫をご自身でされている方が多く、私たちも嬉しく思います!

IMG_3020

H_HouseのH様は庭の石積みも行いつつ

(写真ではわかりにくいですが真ん中の大きな石の幅は50cmくらい、持ち上げるのも大変そうな大きさです!)

また、キッチンの棚の底に革をつかったキッチンペーパーホルダーを自作されていました。

IMG_3027

使い勝手もよさそうで、バウムスタイルのキッチンの雰囲気にも合っています。

住まいとともに、使い込むほどに味わいが増すのでしょうね^^

 

Staff.K

スタッフ日記 のほかの記事
Top