スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.10.14(mon)

つくる場

藤原の日記

台風の被害が鮮明になって来て、自然災害の脅威を再認識。

台風一過の青空が物悲しく感じます。

アトリエでは、スタッフによる賄いがつくられます。

私もしなければと思いつつ、なかなかできないのですが…

人間の生活において、「食」は非常に大切な行為であります。

その「食」をつくる場をどの様にするべきか、やはり使って見なければわからないことが多くあります。

ただ、スペースも動線も収納も限りがあり、完璧なものはなかなか難しく、個人により変わって来ます。

平均を取るのであれば、メーカーが作っているものがやはり良くできているのではないかと思いますが、やはり平均値ですので。

その建築・住宅に寄り添ったキッチン(つくる場)を考えることが良いかと思います。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top