スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.7.22(mon)

敷地全体を

藤原の日記

まだまだ、雨が続く一日。

明日からは晴れる様なので、そろそろ梅雨明けでしょうか?

外構の計画は、平面のプランを考える際に考えています。

プランを練りこんで行くうちに、外構のプランも変わって行きます。アプローチはもう少し回り込んだほうが良いか?駐車スペースの取り方は良いか?

建築と合わせながら、外構・植栽の配置を検討に検討を重ねて行きます。全てがバランス感覚で、建築と外構・植栽を等価に扱って行きます。

費用の関係で、おざなりになってしまう外構・植栽。

敷地全体を創ることで、周辺環境に馴染む風景を創ることが出来、豊かな暮らしが送れる空間・住まいが出来ます。

外構の見直しをしている住宅は、敷地も広いのですが全体のバランスを考えてまとめて行きたいと思います。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top