スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.6.8(sat)

光の道

藤原の日記

暑くもなく過ごしやすい一日。

基本設計を行っている住宅の光について考えています。

ただ単純に、壁に窓をつけるのではなく光の道を考えています。

ファサードを端正にするために壁面の窓を少なくしながらも、内部の光はちゃんと作っていかんければなりません。

光を感じるのには、明暗が大事になってきますが、もう一つは光のグラデーションです。

明るいところから急に暗いところとなると、強烈に暗く感じます。

明るいところから暗くなるところまでの距離が長いと、人はくらさを感じなくなります。つまり、全体的には明るく感じます。

丁寧に光について深化させて行きたいと思います。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top