スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

Okayama N.A_House

木構造(SE構法)2階建て

Year:2014

延べ床面積 : 136.50平方メートル(41.29坪) 長期優良住宅
構造設計 : 株式会社エヌ・シー・エヌ

北側道路、3面を住宅に囲まれた敷地。
夫婦と子供3人が賑やかに楽しく生活できる住まいを望まれた。
光の取り込みと風の通り抜けをいかに取り入れるかが問題となった。
敷地に対して要望されている、室数が多くなること…つまり建築のボリューム
が大きくなるため、出来る限り敷地に余白を持たせられるよう検討を行った。
計画としては、リビングの一片をカットし敷地に余白をもたせ、その部分から
光・風を取り込む計画とし、余白部分にアウトドアリビングを設けリビングの
開放感をもたせている。外観はシンプルな形状・色が早い段階から決定して
いたため、視覚的にボリュームが抑えられるようサイディング鎧張りとした。
厚み分の陰影が生まれ建物に色々な表情が生まれる。
カーポートの屋根を貫通して植えた植栽が、外壁に影をつくり、
新たな街の風景に寄与できたのではないかと思う。

Other Works
Works 一覧へ

白楽町の家

田井の家

OSAFUNE M_House

Top