スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

TAMASHIMA K_House

木構造(SE構法)2階建て

Year:2013

延べ床面積:111.51平方メートル(33.73坪) 長期優良住宅
構造設計:(株)エヌシーエヌ
造園・外構設計:バウムスタイルアーキテクト

倉敷市玉島の田園の残る住宅地に建つ住まい。コンパクトでありながらも家族が快適に過ごせ、屋外を楽しめるような住まいを望まれた。プランとしては、単純な田の字型であるが、視線の抜けや段差を設けることで動きを感じられる空間にしている。また、適所にくつろいだり、遊んだり、本を読んだりできるいわゆる『居場所』を造っており、さらにどこからでもその『居場所』に行けるよう効果的で回遊性の高い動線を配した。外構は家の中にいても「緑」を楽しめるような計画とした。リビングは窓を全開口すると庭と一体となり、そこでひなたぼっこをしながら家族で食事をしたりくつろいだりすることができる。大切な家族とともに過ごす一日を満喫できる気持ちの良い住まいとなった。

TAMASHIMA K_House 建主の声へ

Other Works
Works 一覧へ

Okayama H_House

Okayama K.K_House (白石の住居)

南区の離れ(アトリエ)

Top