山田の家Blog

もう少しで完成

藤原の日記, 山田の家

暖かい春を思わせるような一日。明日からは、また雨模様で一気に気温が下がる予報です。

本日は、山田の家の完成前にクライアント様に確認を行って頂きました。

現在は、外構周りの工事を少し進めており、月末の見学会と引き渡しに向けて進んでいます。

既存の大きな住宅地を分割して、住宅地としている為進入路部分の道路も舗装がまだの状態。

外構も道路などが整備されてから行うことに。

その前に出来るところを少しずつ行っていく予定です。

少しずつ造って行くこと良いかと思います。

写真は、クライアント様の娘さんから頂いたバレンタインデーのチョコレート。

美味しかったです。

藤原昌彦

内装

山田の家 では内装工事が終わり

洗面カウンターやトイレ、照明器具やスイッチなど

設備関係の器具付けを行なっています。

下地材のままだと薄暗い部屋でしたが、壁や天井が仕上がって

窓からの光がまわり空間も少し明るくなりました。

外の足場がなくなればさらに明るくなります。

 

間もなく完成を迎えます。

塗装

 

山田の家、今日は塗装工事を行ないました。

大工さんが2階の工事をしている間、

1階の家具や窓枠など無垢の部分を塗装していきました。

住宅での塗装は「保護」を目的に行ないます。

塗装する箇所と用途により塗料の種類も様々変えています。

CMで耳にしたことがありますが色を付けるだけじゃないんです。

もちろん塗装をせず白木の風合いをそのまま活かす場合もあります。

 

塗装は簡単そうに思えますが、きれいに仕上げるには

やはり丁寧に施工しなければならないので意外と時間がかかるんですよ。

 

内装工事に移る前に再度残りの塗装に入ります。

内部の造作も間もなく完了です。

家具と相談会

藤原の日記, 山田の家

朝晩は冷え込みますが、日中は暖かいですね。

岡山市に建築中の山田の家

本日は、岡山市南区に建築中の「山田の家」にて、ダイニングチェアー・ソファーの打ち合わせを行いました。

現場は、上棟してから約1ヶ月が過ぎ大工工事の中盤あたり、年内には内部の大工工事が終わる予定です。

このタイミングで、山田の家に置くダイニングチェアー・ソファーの打ち合わせを現場を見ながら行いました。

何となくこの辺りから見える景色や、ダイニングの配置を確認。

あとは、ソファーの生地などをサンプルを取り寄せて見て頂きます。

午後からは、建築相談会を行いました。

これからのスケジュールのことや、予算の組み方、土地の探し方など多岐にわたり、約1時間30分ほどお話を交えながらさせて頂きました。

どんな物事においてもそうですが、事前の相談は早いほうがいろいろな物事が見えてきて良いですね。

藤原昌彦

外の工事から

山田の家 では屋根工事や窓を取付ける工事を行なっています。

建物に雨が入らないように雨仕舞をしてから室内の施工に移ります。

 

窓を取付ける前に透湿防水シートを外壁全面に貼っています。

透湿防水シートは不織布と多孔質のフィルムで形成されており

水蒸気のように細かい粒子は通しますが雨は通過させません。

家の防水性を保ちながら壁内の湿気を外へ逃がす機能を備えているのです。

 

外へ逃げた湿気は外壁に設けた通気層を通り建物外へ排出されます。

一見薄っぺらなシートですが、壁内の木材や断熱材の乾燥状態を保つ役割を持つ

家づくりには欠かせないシートです。

 

窓の取付けの後、軒周りの工事に移っていきます。

厳重なチェック

藤原の日記, 山田の家

爽やかな青空の広がる一日。気持ち良いですね。

岡山市南区で建築が進んでいる「山田の家」。

先日上棟を行い、本日は構造のチェックです。

私どもでまずはチェックを行い、再度第三者に検査をして頂いています。

構造は、工事進み完成してしまうと見えなくなってしまいます。

この段階で、厳重にチェックを行い、記録に残すことを常に行っております。

藤原昌彦

上棟

藤原の日記, 山田の家

爽やかな青空の広がる一日。気持ちの良い天候です。

不動産の手続き上の事で、予定してた時期より大分遅れましたが、ようやく建築が建ち上がりました。

規模の小さな住宅ですので、できる限りワンルームの感覚を大切に設計をしています。

仲の良い家族が、気配を感じつつ居心地の良い居場所がいろいろな場所に。

さらに、敷地の周りの環境から山小屋のような雰囲気が似合うのではと思い、杉板貼りの外観となります。

完成が楽しみです。

上棟の際の休憩では、クライアント様の娘さんがひとつづつ手書きでコップにメッセージをいただきました。

作業終了時には、クライアント様からの丁寧な手紙をいただきました。

まだまだ時間はかかりますが、効率よく完成まで進めてい行きたいと思います。

藤原昌彦

ただいま進行中

藤原の日記, 山田の家

急に寒くなり、体調管理が難しいですね。

岡山市南区で建築を進めている「山田の家」では、構造材が搬入され着々と上棟へ向けて進んでいます。

できる限りシンプルにプランを考えて、仲の良い家族がどこの居場所にいても気配が感じられるようにしています。

少し山あいにある風景に合うように、杉板貼りの外壁となります。

経年変化によりシルバーグレーへと変化することにより、より風景の一部となる事を期待しています。

来週には、建築の姿が見えてきます。

非常に楽しみです。

藤原昌彦

まもなく基礎完成

山田の家 雨が降る前に立上りのコンクリートまで打設する事ができました。

打設の日はいつもより少し暑くいい天気でした。

コンクリート打設前にSE構法専用のアンカーボルトの設置寸法・高さ、

各設備の基礎貫通させるスリーブ位置など入念に最終確認をしました。

基礎の完成は目前です。

 

スタッフT

基礎着工

地盤改良工事が完了し養生期間を設けた後、

基礎工事が始まりました。

まずは基礎の位置を正確に出すために捨てコンクリートを打設しました。

きれいに施工できています。

この後、墨出しをして施工が進んでいきます。

 スタッフ.T