スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2017.6.30(fri)

囲われてきた空間

津島福居の家

2階の居室から内装下地のボードを貼っています。

津島福居の家 壁

木の下地材や断熱材が隠れ、壁が出来てきたので

仕上る空間の広さがわかるようになりました。

それぞれの空間のとりかた、これも見学会では体感していただきたい事の一つです。

 

1階では大工さんが細かい造作を行なっています。

1階はまだ空間の壁が出来ていないので、それぞれのスペースが曖昧ですが、

もう少ししたらそれも大きく変化します。

 

今日は天候が悪く外壁工事は延期となりましたが、

足場の解体され、全景が見られる日が近づいています。

 

 

津島福居の家 のほかの記事
Top