スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2016.9.26(mon)

造作キッチン

スタッフ日記

05_K-0264

バウムスタイルではオリジナルの造作キッチンを設えることもあります。

予算やライフスタイル、住まいの雰囲気に合わせ、

既製品・オーダーキッチン・オリジナルの造作キッチンから選択しています。

造作キッチンは大工さん、家具屋さん、ステンレス加工、塗装など様々な職人の手を借りて造りますが

私たちが描く図面や各部分の検討も多く、手間と時間のかかる作業ではありますが

リビングの空間に統一感と厚みをもたらす重要な部分だと思っています。

04_D-0243

デザインだけでなく、施主様のキッチンの使い方や生活スタイルを聞き

持ち物リスト・これから買うものリストを簡単に作っていただき、ミキサーや大きなお鍋などのサイズを測ってもらい

それそれをどこに仕舞いたいか、開き戸と引出どちらが使いやすいかなど打ち合わせを何度も重ねて図面化します。

施主様も手間と時間がかかりますね…。

ですが施主様と「こういう小物が置きたい」「この便利グッズを隠して取り付けてほしい」「こうするとバランスがちょっと…」などと議論を重ね、楽しい時間でもあります。

メーカーの既製品と比べたらこまめな手入れが必要な部分もありますが

一緒につくったという過程があることで愛着を持っていただけると思っています。

先日、OB様に「バウムスタイルさんや職人のみなさんが一生懸命作業してくださった様子を見ていたので、大事にしようと思えて自然と整理整頓や掃除もこまめにするようになりました。」という嬉しいお言葉をいただきました。

休日はお子様も自然と早起きして、家での時間を楽しむようになったとおっしゃっていました。

何度も打ち合わせを重ね、現場にも何度も足を運んでいただいたので住まいへの想いも強いと思います。

その中でバウムスタイルの住まいづくりへの考えが伝わり、ライフスタイルも自然といい方向に変わったようで本当にうれしく思います。

Staff.K

インスタグラムも随時更新中、ブログよりも写真が高画質!です
https://www.instagram.com/baumstyle_info/?hl=ja

スタッフ日記 のほかの記事
Top