スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.9.9(mon)

眼を養う事(スケッチ)

藤原の日記

まだまだ、暑い日が続きますね。

「眼を養い、手を練れ」は建築家 宮脇檀 氏の言葉ですが、

この「眼を養う」は、ただ色々なものを見なさいということではありません。

しっかりと、良い物を見たり、体感したり、触れたりする事が大切です。

「眼を養う」ことの一つに、実測してスケッチを行う事も含まれます。

ですので、出来る限り旅行や仕事で出張する際は、

良い宿泊先(金額が高いのではなく、建築的に良い)に宿泊するようにします。

その宿泊先の部屋を良いと思った場合は、

しっかりと実測してスケッチを行うようにしています。

 

宿泊先の部屋も、暮らしに関係するところが多く勉強になります。

少しでも、眼を養い設計に生かす事ができれば良いと思って続けています。

 

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top