スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.8.19(mon)

住宅ローン

藤原の日記

最近代謝が上がって来たのか、少し動くと汗が止まらなくなります。暑い日が続いていることもあるのですが、大変です。

さて、住宅を建てる際に色々な条件がある事は最初の面談でお話をしておりますが、本日はお金のことを少し。

一般的には、住宅ローンを組んで住宅を建築する方が多いかと思います。

住宅ローンの組み方は、色々あり銀行によっても特色があり借り入れをされる方により変わって来ると思います。

一般的な話で行くと、フラット35の様に35年間金利が変わらない長期固定金利のローンと、3年・5年・10年など期間固定型のものや、変動金利のローンとあります。

それぞれに特徴があり、今後の景気動向などを勘案して選択することが良いと思います。

今現在の状況で考えると、初期資金はかかるもののフラット35がお勧めです。

金利が低いこの時期に、35年後の金利が保証されている事は魅力ですし、月々の支払いも固定(35年間一定)され分かりやすい。

現状では、「多く借りて月々の支払いを少なくして長い期間で還す。」

あくまでも、一般的なお話ですのでそれぞれで考えていただき、上手な住宅ローンの組み方をしてください。

わからなければ、ファイナンシャルプランナーをご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top