スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.7.16(tue)

常に

藤原の日記

蝉の声が、アトリエの庭を騒がしくしてくれています。

夏が目の前まで来ましたね。梅雨明けはもうすぐです。

住宅の設計は、楽しくもあり苦しくもあります。

見たことのある物や体験したことのある事であったり、実際にある物を見せられるのであれば非常に助かります。

しかし、その様な見た事のある物を設計するのはよくないと思っています。

その敷地で、その家族が住まう空間は、同じであってはいけないと思っているからです。

敷地の持つポテンシャルや周辺環境、ここに暮らす人たちの想いを受け止めるカタチ・空間。

常に、新しい空間・体験を目指して設計に邁進して行きたいと思います。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top