スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.5.29(wed)

個性

藤原の日記

雨も上がり、気持ちの良い青空の広がる1日。

本日は、高梁の家へ現場監理のため行ってきました。

工事は中盤を過ぎ、そろそろ後半戦へ。

各箇所の細かな納まりの打合せを終え、現場をドンドンと進める段階です。

あとは、私の納まりが良い様になってくれる様に細やかにして行きたいと思います。

各部分のディテールや詳細を納まりなどという事言います。

ディテールについては、モノとモノとのぶつかる様の取り合いを決める事だと思っています。

納まりとも言いますが、モノとモノとが納まる様にする事ですが、一番大切なのは建築家が思い描く空間にその各部分が建築家のしっくりくる状態になっているかどうか、すなわち建築家自身の気持ちの納まりが良いかになってくると思います。

建築家それぞれの納まりがあり、それが空間に与える個性・作家性へつながって行きます。

空間と素材とディテールのバランスが、建築に深みを与えて行きます。

これから詰めの段階に入って行きますが、完成が本当に楽しみです。

写真は、高梁からの帰りに立ち寄った吉田牧場で購入したモッツァレラ。大変美味しいので、ぜひみなさんも行かれてください。

吉田牧場
岡山県加賀郡吉備中央町上田東2390-3
0867-34-1189

 

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top