スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.5.13(mon)

平面で考える

藤原の日記

抜ける様な青空で、山の緑も深くなり気持ちの良い1日。

住宅の設計において、平面計画は特に重要です。

やはり一番時間を掛けて考えているのも平面計画です。

敷地を読み、素直に受け入れて考える事を念頭に進めて行きながら、周辺環境に対しての在り方を模索して行きます。

人の動きや視線の抜け方を平面で考えながら次は断面へ。

平面図の線が単純であればあるほど、美しい空間になると思います。

過不足なく動ける導線・間の取り方。

まだまだ色々な可能性が住宅にはあると思います。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top