スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.4.12(fri)

オリジナル

藤原の日記

外はポカポカ陽気の暖かい1日。

部屋内は少し肌寒い感じもしますが、これからますます暖かくなるでしょう。

現代は、工業化により効率化・コストダウンが主流です。

住宅を構成する部材もいろいろな工業化製品が多くあります。

この製品を上手に利用しながら、建築を進めるようにしています。

しかし、工業製品ばかりの住宅だと息つまってしまいます。

私の設計では、そのバランスを考えながら手触り感のある素材・造り方を考えています。

色々とオリジナルなものを組み合わせながら、暮らしを支える空間を創って行きます。

写真は、岡山県庁舎の地下へ階段の手摺部分。

この部分が既製品だとこの空間は。。。残念になりますね。

この手摺を造るのにかける思いが伝わって来ます。

藤原昌彦

藤原の日記 のほかの記事
Top