スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

2019.2.6(wed)

着々と

藤原の日記

気温も高い雨模様の一日。

本日は、高梁の家へ現場監理とクライアント様との打ち合わせのために行ってきました。

上棟をして間もない状態をご覧いただいて、図面で見ていた感覚と実際のスケール感を見ていただきます。

まだ、空間を仕切ってはいないので、ここの空間のスケール感はわからないかもしれませんが、高さ関係や見え方などわかる様になってきます。

雨も続き屋根の工事が進んでいませんが、天候を見ながら順次進んで行くと思います。

今回は、バウムスタイルでは初めての瓦屋根。

いぶし瓦という、寺社仏閣・日本家屋で使用されてきた素焼き瓦を採用。

年月を経るごとに、高梁の町並みに馴染む一つの風景となるでしょう。

藤原昌彦

 

藤原の日記 のほかの記事
Top