スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

Okayama T.K_House

木造/SE構法

2016

延べ床面積 95.23㎡(28.80坪) 長期優良住宅
構造設計:㈱エヌシーエヌ
造園設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所
設計期間:2015年3月~2015年12月
施工期間:2016年1月~2016年6月

田園風景の残る場所に新規に開発分譲された敷地である。
区画数が20区画と比較て多く、一斉に販売されたため、廻りにどのような規模の、どの様な形の住宅が
建つか分からない状態での設計のスタートであった。
廻りの状況を厳しい条件にして、この場所に住まうべくクライアントとの対話からコンパクトでありながら
広がりを感じられる様なおおらかな空間をテーマとして設計を進めた。
延べ床面積を28坪と比較的コンパクトにまとめ、庭とのつながりを意識したリビングに家族が集えるような
空間にした。リビングをキッチン・ダイニングより一段下げる事により、広がりを感じられるようにした。
また、この段差に腰掛ける事で、家族がより集まる空間となっている。
仕上は、天井・壁共に珪藻土塗っておりマットな感じで光が廻っていき、落ち着いた雰囲気を醸し出すことが出来た。
キッチンについては、フルオーダーの造作キッチンとしており、引出の手掛けなどの細部に温もりが持てる様に
手触りを気にしながらデザインを行った。
年月を重ねるごとに、味わいの出る経年変化を楽しめる住宅となった。

Other Works
Works 一覧へ

Okayama H_House

撫川の家

AKAIWA K_House(平屋建て)

Top