スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

小さな森に佇む家 菓乃葉 岡山市景観まちづくり賞受賞

木構造(SE構法)2階建て

Year:2014  岡山市景観まちづくり賞受賞

延べ床面積 : 125.85平方メートル(38.06坪) 
構造設計 : 株式会社エヌ・シー・エヌ
造園設計 : 荻野寿也 荻野寿也景観設計
建築知識ビルダーズ(No.26)掲載

約40年前に開発されたごく一般的な住宅街にある住居の建て替えである。 木々の影や木漏れ日、花木の成長を、楽しみながら毎日を穏やかに暮らせる空間と色々な方が集えるお菓子工房(洋菓子)を要望された。
この様な成熟した環境に、どの様にして新しい建築を埋め込むかが主題となった。
そこで、この場所にかつてあったかのような小さな森を造り、そっと寄り添う建築を構築できないかと考えた。森に佇むような建築(住まい)である。
リビングは平均的な明るさを確保するために、開口部の位置や軒の出を検討し、明るすぎもせず、暗すぎもせず、包まれるような空間を目指した。
この空間は、お菓子工房に来られた仲の良い方々にくつろいで頂く事も考えて、 庭と繋がった小さな開口部を設けてある。
洋菓子をこの茶室の躙り口の様な開口部から入り楽しんでいただく事を考えた。屋外にはベンチを設え、森のような木々に囲まれる中で、食事を楽しんだりティータイムを楽しめるようにしている。庭に施した植栽は、以前からそこに在ったかの様な面影で、懐かしさを感じられる原風景を再生している。
近隣の方々にもこの小さな森の四季の移ろいを感じ、楽しんでもらえる場所になってもらえればと思っている。
この様な豊かな建築(住まい)が、魅力ある景観、まちづくりに寄与できると感じています。岡山市景観まちづくり賞受賞

Other Works
Works 一覧へ

Okayama N.A_House

Okayama H_House

二つ庭の家 パッシブデザインコンペ2016 横内賞受賞

Top