スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

AKAIWA K_House(平屋建て)

木構造(SE構法)平屋建て

Year:2012

延べ床面積:123.87平方メートル(37.47坪) 長期優良住宅
構造設計:(株)エヌシーエヌ
造園設計:バウムスタイルアーキテクト(基本設計)

赤磐ののどかな場所に建つ住まい。薪ストーブを中心に家族がくつろげるような平屋建ての住まいを望まれた。構想期間に約2年をかけ、施主様とじっくりと相談・検討しながら計画を進めた。通風を得るために地域の気象条件の調査やヒアリングを行い開口部の位置を決定している。また軒により夏と冬の日差しのコントロールを行い、電力エネルギーの有効活用を図る。住まいの中心に薪ストーブを設えており、冬場はどの部屋にいても一定の暖かさが確保できるようにしている。リビングの床はタイル貼りとしているため、夏場はひんやりと気持ちの良い空間となり、自然と家族の集う空間となっている。屋外は原風景を感じさせる造園とし、子どもたちが自然と触れ合える場になっている。

AKAIWA K_House 建主の声へ

Other Works
Works 一覧へ

TAMASHIMA K_House

南区の離れ(アトリエ)

撫川の家

Top