スタイル目次 コンセプト目次 Blogカテゴリ menu

注文住宅、リフォーム、重量木骨の家なら岡山の設計事務所:バウムスタイルアーキテクト

倉敷羽島の家

木造

2016

延べ床面積:122.52㎡(37.06坪) 長期優良住宅
建築設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所 藤原 昌彦
構造設計:長坂設計工舎 長坂 健太郎 馬上 友弘
造園設計:バウムスタイルアーキテクト一級建築士事務所
設計期間:2015年6月~2015年11月
施工期間:2015年12月~2016年6月

倉敷市の中心部より少し離れた、神社のふもとにある敷地である。
形状は、南北をそれぞれの道・道路がはさむ細長い敷地であった。
北面には、神社の参道と緑地の法面があり、南面は比較的開けているものの住宅が塞いでいる状況であった。
神社への参道には桜の木が多く植えられており、春には一面ピンクとなる。
そこで、2階へLDKを配置しリビングからこの桜や緑が見えるように計画した。
リビングとつながるインナーバルコニーからは、桜や木々が近くに感じられ、新しい屋外リビングとなり気持ちの良い空間となった。
1階には、各個室と浴室等の水廻りを配置し、2階をできる限りのワンルーム空間としている。
山からの緑をつなげるように、建物の周りに雑木林のような植栽を施している。

Other Works
Works 一覧へ

津島福居の家

Okayama N.A_House

AKAIWA K_House(平屋建て)

Top